なんでここにいるの?

SPIKEという決済サービスが有りますが、

無料で決済できるのがウリだった様ですが、

何かのタイミングで有料になったようです。

 

 

ーーーーーーーーーーここから転載ーーーーーーーーーー

 

http://rapt-neo.com/?p=38388

 

私はこのブログの有料記事で「スパイク」という決済サービスを利用していますが、実はこの「スパイク」は今年の2月頃に「メタップス」という会社に買収されました。(しかしながら、ネットの記事などを見てみると、まるで「メタップス」が最初から「スパイク」を開発したかのように書かれてあります。)

しかも、この「メタップス」の経営顧問として、かの悪名高き「竹中平蔵」が就任することになりました。

thebridge.jp

 



で、この「メタップス」が私に対して陰湿な嫌がらせを仕掛けてくるという事件が先月の5月に起こりました。

これについては、以下の記事にて皆さんにご報告させていただいています。


どのような嫌がらせがあったのか、ここでは具体的にお話するわけにはいきません。具体的に話してしまうと、真似をする人が必ず出てくるに違いないからです。

ざっと簡単にお話しますと、この「メタップス」は、購買者(の振りをしたメタップスの社員)とメタップス自身がグルになって、「スパイク」を利用している経営者から幾らでもお金を徴収できる仕組みを作り上げてしまいました。

決済代行サービス会社は、そのサービス独自の決まり事(ルール)をいくらでも作ることができます。

で、もしその会社が泥棒のような連中の集まりであれば、そのルールを悪用して、経営者からいくらでもお金を徴収することができるのです。

そして、実際に「メタップス」はまんまとそれをやってのけました。私から数万単位のお金を吸い取っていったのです。

しかも、これはあくまで私が認識している金額であって、実際のところは、もっと沢山のお金を吸い取っているかもしれません。

 

 ーーーーーーーーーーここまでーーーーーーーーーー

 

SPIKEの運営会社

spike.cc

 

f:id:whitewing777:20170404212638j:plain

 

株式会社SPIKEペイメントで検索すると、、、

 

 

www.metaps.com

 

 

どうやらメタップスという会社が出てくるようです。

 

www.metaps.com

 

資本金が46億あるので、かなり大きな企業ですね。

 

www.metaps.com

 

代表
佐藤 航陽
⇒30代前半の若手社長

役員になぜか竹中平蔵氏がおりますが、、
なぜなんでしょうか。

何かあるんでしょうか。